2010年05月07日

TCPDFで日本語を使う

ということで今回はTCPDFで日本語を使ってみたいと思います。

前回、サンプルコードで動作確認しましたが、日本語が使えませんでした。
なのでいろいろ検索した結果、デフォルトで日本語フォントが入っていないということでした。

ということで今回は日本語フォントを使ってPDFで日本語を表示してみたいと思います。

とりあえず日本語フォントをダウンロードします。
今回はIPAフォントを使って表示するので、まず、ここからダウンロードします。

解凍したフォルダの中に.ttf拡張子のファイルをtcpdfの/fonts/utils
にコピーします。

コピーができたらコマンドプロンプトを立ち上げてcdコマンドで
/font/utilsに移動します。

移動したらこのコマンドを実行してください

ttf2ufm.exe -a -F ipamp.ttf

なんかメッセージがいっぱい出ます。
Warningとかでてもキニシナーイ

終わったら次にこのコマンドを実行してください

php -q makefont.php ipamp.ttf ipamp.ufm

このコマンドが実行されると以下の3つのファイルが作成されるはずです。

・ipamp.z
・ipamp.ctg.z
・ipamp.php

このファイルを/fontsに移動します。

移動がしたら以前のサンプルを下のように書き換えます。

<?php

    /* ライブラリをインクルードする(TCPDFをインストールしたパスを指定する) */
require_once('tcpdf/config/lang/eng.php');
require_once('tcpdf/tcpdf.php');

    /* PDF オブジェクトを作成し、以降の処理で操作します */
$pdf = new TCPDF(PDF_PAGE_ORIENTATION, PDF_UNIT, PDF_PAGE_FORMAT, true); 

    /* 1ページ目を準備します */
$pdf->AddPage();

  /* フォントの追加と変更 */
$pdf->AddFont('ipamp','');
$pdf->SetFont('ipamp','',8);

    /* 枠付で文字列を出力します */
$pdf->Cell(0,12,"こんにちは、世界 !!!",1,1,'C');

    /* PDF を出力します */
$pdf->Output("sample.pdf", "I");

?>

こんな感じです。 何回でもフォントはセットし直せるので途中で別のフォントに変えたり、なんてことも できます。


ラベル:TCPDF 日本語化
【関連する記事】
posted by kassa at 16:38| TCPDF | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。